ご挨拶

ホーム  »  ご挨拶

ご挨拶

私はアメリカの大学の研究室で人と植物の相互作用について研究をしていたとき、園芸セラピーに出会いました。園芸セラピーはアメリカやヨーロッパでは長い歴史がありますが、日本に園芸療法という言葉が入ってきてからまだそう長くありません。諸外国では園芸セラピーに関する論文も多く出ており、また実際の医療の現場でも多く取り入れられております。園芸セラピーは種まきや水やり、収穫だけでなく、ガーデンの設計や作成などあらゆる園芸に関する体験がセラピーになります。これらの体験は五感を刺激し、心にまでも変化をもたらします。また私はお寺の娘に生まれ、小さいころから坐禅に親しんでおります。坐禅の素晴らしさを感じております。日本でも統合医療(現代西洋医学とそれ以外の様々な療法がお互いを補い合って人を元気にさせる新しい医療)が広まりつつあります。園芸療法も自然療法の一つとしてそれに加わっています。また最近では予防に重点をおいた統合ヘルス(Integrative Health)も始まっています。園芸セラピーと禅の会ではお寺で静かに坐禅をし、住職の法話を聞き、また森の中のハーブガーデンでの園芸セラピーによって心身ともに健やかになって頂ければと思っております。都会では味わえない心休まる癒しの空間で皆様をお待ちしております。
ページの先頭へ