特定非営利活動法人園芸セラピーと禅の会

園芸セラピーは植物療法(フィトセラピー)のひとつで、アメリカやヨーロッパでは古くから行われています。例えば種まき、水やり、除草、収穫、加工など園芸に関わるあらゆる動作は五感を刺激し、それにより認知症予防やストレスの軽減、体の可動域の拡大など心身の健康や生活の質(QOL)の向上が見られることが報告されています。園芸セラピーと禅の会では自然たっぷりの癒しの空間の中で、園芸セラピーだけでなく坐禅による精神面の健康も保ちつつ、毎日を健やかに過ごして頂くためのお手伝いをしています。

新着情報

2018.03.21
お寺で薬草探索と坐禅体験お申し込み開始します
2017.09.28
まだ間に合う!「生命(いのち)の食育、参禅ツアー」のお知らせです
2017.03.07
第2回「参禅・写経体験とインセンス(お香)作り」日帰りツアーのお知らせ
2017.03.07
第25回「お寺でメディカルハーブセミナー」を行います。日時は3月22日(水)14:00~15:00
2016.11.02
第1回 生命(いのち)のデトックス~名刹参禅体験ツアーを行いました
2016.09.08
生命(いのち)のデトックス~名刹参禅体験ツアーを実施いたします。詳しくは上記のお知らせをご覧ください。
2016.06.13
(株)ユーイングの家庭用水耕栽培器「Green Farm」を用いた 園芸セラピーについての研究を始めました。
2016.05.27
認知症対応型共同生活介護施設「るぴなすコート」さん、小規模多機能型居宅介護事務所「るぴなすの杜」さんへの園芸セラピーの提供を始めました。
2016.05.23
小規模多機能型居宅介護事務所「るぴなすはうす」さんへの園芸セラピーの提供を始めました。
2016.03.14
東北の被災地や障がい者施設で実習を行いました

設立趣旨

現在、12歳以上の国民で何らかの悩みやストレスがあると答えた人は約48%(平成25年国民生活基礎調査、厚生労働省)にのぼります。この数は年々増加傾向にあります。そこで我々は、生活に不安や悩みを抱える人、ストレスを感じている人、リハビリテーションが必要な人、健康に関心のある人や園芸が好きな人など様々な人たちを対象に、園芸セラピーや禅を通して、心身ともに元気になって頂くお手伝いをしております。園芸セラピーは種まき、水やり、除草、収穫など様々な園芸に関する体験が五感(嗅覚、視覚、聴覚、触覚、味覚)を刺激します。また自然を肌で感じ、心が癒されると同時に、坐禅をすることによって人生を精一杯生ききることが出来るようになっていきます。昨日まで出来なかったことが出来るようになる、少しでも笑顔になる、生きる活力が出てくるなど、生活の質(QOL)の向上を目指し、園芸セラピー、坐禅とその癒しの空間までも含めて統合ヘルス(Integrative Health)としてご提供いたします。

健康な人も不安を抱えている人も、少しずつでも心身ともに健康になり、素晴らしい人生を送って頂ければと思います。またその人に合った園芸セラピープログラムを作成いたします。誰でも安心してご入会頂けます。

おもな事業内容

・統合ヘルス庭園「いまここ」での園芸セラピーと西見寺坐禅堂での坐禅指導
・介護施設への出張園芸セラピー
・次世代型統合ヘルスケア体験ツアー
次世代型統合ヘルスケア庭園「いまここ」
住職が坐禅の仕方をわかりやすく教えてくれます
ページの先頭へ